女の子は結婚式に憧れる

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

私は結婚式に憧れています。女の子は誰もが結婚式に憧れていると思います。結婚式は家庭を作っていくときの最初の時間です。男性と女性が誓うのです。男性は社会に出て働いていかなければいけません。家族と一緒に生活していくために働かなければいけないのです。最近は女性も社会に出て活躍している人が多いですがやはり男性のほうが多いと思います。結婚式を挙げた後は二人で新しい新婚生活が始まります。新婚旅行に行ったり楽しい時間を作ることができるのです。

私は2回結婚式に参加したことがあります。1回目の結婚式は友達の結婚式です。友達は4歳年上の男性と一緒に結婚式をしました。仕事場で出あったそうです。結婚式で出合ったときのビデオのような映像が流れました。とても素敵でした。私もいつか結婚式を挙げて人に素敵だと思ってもらいたいと思ったのです。自分のことをよく分かってくれていて自分のことを理解してくれる優しくて一緒にいて楽しくなってくるような男性と一緒に結婚式を挙げたいと思いました。

私が2回目に結婚式に参加したときはレストランで行ないました。友達の友人のレストランのお店で行なったみたいです。色んな料理を結婚式で食べることができたので楽しかったです。結婚式には大きなケーキがあります。花嫁さんが切ってくれました。写真を撮ってあげました。きれいだと思いました。私もいつかきれいで可愛いドレスを結婚式で着たいと思います。みんなにきれいだと言ってもらいたいからです。結婚式を挙げるにはお金がいるので結婚式を挙げるまでに貯めたいと思います。